新着NEWS

maruden eye

【2020/05/19 #maruden_eye テレワーク推進における留意点】

先週に引き続きコロナ対策について。今回はこの流れの中で採用した企業も多いテレワークについて考えてみる記事である。

今回の記事では、まずは自分事としてとらえたうえで、制度をしっかりすること、そしてこれらの活動を支えるツールを用意すること、が挙げられている。記事中では社会にテレワークができる場所がないと最終的には定着しないとある。これは各社が個別に対応する話ではないので、今回は取り上げない。

制度に関しては、成果評定をどうしていくか、というところがポイントになる、と書いている。考えれば、例えばテレワークの一つの形態である在宅勤務を実施した場合、労働時間管理が適切なのかという話もあって、結果として成果での評定とせざるを得ない、という話がある。
しかし、もちろんここまでには一足飛びにはいけず、既存業務をタスクに分解し、個々のアウトプットを定義したうえで、期限を区切って依頼する、というような、よく考えると組織の業務としてはあたりまえのプロセスをしっかりこなさなければならない。

そういう意味では、テレワークを考える、ということが、現在、自社で行われている仕事の再認識につながる可能性があると感じる。

<参考リンク>
■テレワーク推進における留意点 – 月刊総務プラス | 月刊総務オンライン
https://www.g-soumu.com/linkage/2020/02/telework2019.php

以上

maruden eye

【2020/05/12 #maruden_eye BCPの観点から考えるパンデミック対策 その2】

先週に引き続きコロナ対策について。今回はBCP(事業継続計画)の観点から考えてみる記事の第2話、である。

今回の記事では予防対策と拡大防止について触れられている。まずこれらの対策に入る前に、以下の2つのことを準備する。これは、業務に対しての影響度の把握、それから、出社基準の策定、である。
影響度については、発症から完治までの期間をベースとして欠員が発生した場合をシミュレーションする。出社基準の策定については、もちろん拡大防止のためにどういうルールでやるか、という点。確かに発症してからでは遅いので準備が必要、というのもうなづける。

 そのうえで、記事では、予防対策、拡大防止策が示されている。前回の記事からの流れも踏まえると、感染症対策へのBCPとしては、情報収集→予防対策→拡大防止、というプロセスを踏んでいくことがわかる。
予防はもちろん通常業務を回しながら実施するイメージだが、拡大防止策の実施となると、出社制限などの強い対策も含まれるため、通常の業務プロセスとは異なる形の事業運営が求められる。これは正直、ルール的、物理的、心理的な準備がなければできない話であるし、仮に準備があったとしても、実際に訓練などしてしっかり慣れていないと役に立たない可能性もある。

計画は実施があってこそ。この実効性の点についても意識していきたいところだ。

<参考リンク>
■BCP(事業継続計画)におけるパンデミック対策とは(2):事業継続計画/企業危機管理 – コラム | 月刊総務オンライン
https://www.g-soumu.com/column/2014/07/bcp16.php

お知らせ

【2020/04/28 #maruden_eye BCPの観点から考えるパンデミック対策】

先週に引き続きコロナ対策について。今回はBCP(事業継続計画)の観点から考えてみる記事をご紹介。

今回の記事で非常に参考になるのは2つ。1つ目は何を情報収集すればよいのか、ということが列挙されている。例えば、種別と特徴、拡大状況の把握、感染経路、など、今となっては連日の報道で常識のように扱われている内容かもしれないが、改めてこのようにリスト化されているのはありがたい。

 そしてもう一つ、感染情報の入手先ということで多くのリンク先が示されている。これも大変ありがたい。玉石混合のネットの中から確かな情報を引っ張ってくるのはそれだけで大変なこと。このような形で信頼のおけるサイトがリスト化されているのはとても助かる。

いずれ何か対策を立てるにしても最初にするのは質の高い情報収集である、ということがこの記事からもお分かりいただけるかと思う。

<参考リンク>
■BCP(事業継続計画)におけるパンデミック対策とは(1):事業継続計画/企業危機管理 – コラム | 月刊総務オンライン
https://www.g-soumu.com/column/2014/07/bcp15.php

以上

お問い合わせ先

■夜間・休日の故障は
○電機に関する事
 TEL 019-636-3262
○通信に関する事
 TEL 019-636-3264

■メールでのお問合せ
こちらからお願いします

■本社
〒020-0878
岩手県盛岡市肴町9-15
TEL 019-625-1551(代表)
FAX 019-625-1557

■技術センター
〒020-0837
岩手県盛岡市津志田町1-1-50
TEL 019-636-3268(代表)
FAX 019-636-3058

■八戸支店
〒031-0001
青森県八戸市類家4丁目1-20
TEL 0178-45-1870(代表)
FAX 0178-45-1871

■青森営業所
〒030-0853
青森県青森市金沢3丁目24-17-102
TEL 017-718-5665
FAX 017-718-5664

■仙台営業所
〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町1丁目4番1号3階C室
TEL 022-721-7552
FAX 022-721-7552

インターネット セキュリティ ナレッジ is702