新着NEWS

maruden eye

【2020/11/24 #maruden_eye 肴町みんなのあそびばプロジェクト 参加しました】

 新型コロナウイルスが蔓延してからというもの各種イベントものきなみ中止となり、何とも明かりの消えたような雰囲気である。
 そのような中でも何かできないかという事で模索している方々もまた数多くいらっしゃる。弊社の本社がある肴町商店街の南地区に位置する店舗が集まって「肴町みんなのあそびばプロジェクト」という企画を10月中の毎週土曜日実施した。
 内容としては、コロナ対策を十分に行い参加者の人数を絞り外でワークショップをする、というもの。参加者は子供で、その親御さんには飲食チケットを提供。大人も子供も時間を満喫するというような企画だ。
 弊社は毎週の親御さん向けのライブ配信、ホームページの作成、SNS対応などで参加した。お陰様で参加された方の感想を聞いてみると、子供を預けている間にも様子を見ることができるので安心できた、というような声を頂き、手ごたえを感じている。
 このように既存のイベントにITという新しい要素を加えてより質を上げていくという事をはからずもコロナをきっかけに実施することとなったのだが、大変勉強になった。
 今後もまだ収束の兆しが見えない新型コロナウィルスだが、このような技術も絡めながら既存のサービスをブラッシュアップする一つのタイミングと捉えて取り組むというのは、こういう時期にあってとても前向きで非常にエネルギーを頂ける話であった。
<参考リンク>
■ATEN ポータブルライブストリーミングAVミキサー
以上
maruden eye

【2020/11/17 #maruden_eye ファイリングの基本的な考え方】

 新型コロナウィルス対策に絡んで大きく進めなければという意識が働いている分野の一つは間違いなくペーパーレス化、ここのデジタル化である。
 今日、話題にしたいのは、そもそものファイリングの基本的な考え方。つまり、その組織において、文章なるものをどのように扱っていくか、というルール、考え方をどうしていくか、という話だ。
 もちろん、法律で何年間保管が定められているものについては迷う余地はなくて、最低限法律違反にならないように管理するといことになるのだろうが、今回の参考リンクで扱っているのは、もう少し広い括りでその組織が扱う文章について。これは参考になる。
 デジタルになると物理的に保存場所が無くなるというようなことが無いからかなりの数、保存できるようになる。これはこれで有難いのだけれど、これもただ保存しているのであれば、上記のような法律対応でもない限り意味がない。
 そういう意味では、その文章がどういう性質のものなのか、最終的にその文章はどうなるのか、というイメージを最初に持って管理していくとより的確な管理が可能になろう。
 いずれにしても、普段あまり気にしたことが無い、という人ほどとても参考になる。是非、一度ご覧になってみて頂ければと思う。
<参考リンク>
■ファイリングの基本的な考え方:ファイリング – 総務辞典 | 月刊総務オンライン
以上
maruden eye

【2020/11/10 #maruden_eye 防災活動のポイント】

 いつも様々な防災ネタを提供してくれる『リスク対策ドットコム』。官民問わず組織で仕事をしている方、経営者や総務担当の方には特にも気になる事項が多いのではないかと思う。
 今日は、その中でも防災活動について取りあげたネタを参考リンクで紹介している。防災活動というと範囲が広いように感じるのだが、記事にもある通り極力個別具体的に考えて事前対策を立てておくことが望ましいとされる。
 それでも抜け・漏れは起こる。例えば新型コロナウィルス対策の際には策定していたBCPが上手に機能しなかった企業も多いと聞いた。自然災害用のBCPプランと感染症対策のBCPプランはベースの部分で違いがある、という事が今回の経験で分かった。
 初動は後れを取ったとしてもこれらの経験を積み重ねることで、次回の対応の際にはより的確に動けるようになる、そのように気持ちを切り替えて備えていくことが大切だ。
 こちらの資料でとても大事だと感じるのは、行動プランを決めておくこと。やはりフリーズしてしまいそうな事象が発生した際にいかに動く事ができるか。これはとても重要な事だ。このような、いざという時に行動を起こせる、ここを意識して備えたい。
<参考リンク>
■第26回【最終回】:まとめ 防災活動の必須ポイント | 中小企業の防災 これだけはやっておこう | http://xn--pckta0mo87ok06a.com/

| 新建新聞社

以上

お問い合わせ先

■夜間・休日の故障は
○電機に関する事
 TEL 019-636-3262
○通信に関する事
 TEL 019-636-3264

■メールでのお問合せ
こちらからお願いします

■本社
〒020-0878
岩手県盛岡市肴町9-15
TEL 019-625-1551(代表)
FAX 019-625-1557

■技術センター
〒020-0837
岩手県盛岡市津志田町1-1-50
TEL 019-636-3268(代表)
FAX 019-636-3058

■八戸支店
〒031-0001
青森県八戸市類家4丁目1-20
TEL 0178-45-1870(代表)
FAX 0178-45-1871

■青森営業所
〒030-0853
青森県青森市金沢3丁目24-17-102
TEL 017-718-5665
FAX 017-718-5664

■仙台営業所
〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町1丁目4番1号3階C室
TEL 022-721-7552
FAX 022-721-7552

インターネット セキュリティ ナレッジ is702