新着NEWS

maruden eye

【2021/02/16 #maruden_eye オンライン商談の極意】

 オンラインでの商談も以前に比べれば多くなっているという実感がある。そういう事で、こんな記事をご紹介。オンライン商談における極意を教えてくれるという記事だ。
 詳しくは参考リンク先をご参照頂きたいのだが、冒頭に記載されている内容として面白いのが、オンラインでの営業活動は基本的に少人数で行うのがポイントだ、というところ。
 オンラインは通常のリアルな商談よりも得られる情報が少ない。従って、中々伝わらないことが前提となる。これが複数人相手となると更に難易度が増すのでできれば1対1になるようにすると。
 あとは、オンラインで信頼感を勝ちとるためにはどうすればいいのか、というようなポイントも紹介されている。なるほど、と思ったのは、カメラオフ・バーチャル背景がNGというもの。その理由は本文を確認してほしいが、まあ、確かに映像にどうしても違和感が出てしまってどうにも信頼構築まで行かないというのは分かる気がする。
 いずれ、文中にもある通り、室内でやるサッカーと屋外でやるサッカーでは勝負どころが変わってくるでしょうと。そのゲームのルールをしっかり把握して戦うことが大事だ、というメッセージは全くその通りであるなと感じる。
<参考リンク>
■HPEパートナー通信 – 特集:重要なのは「書き過ぎない」「話し過ぎない」こと プレゼンのプロが伝授する「オンライン商談」成功のポイント | HPE 日本
以上
maruden eye

【2021/02/09 #maruden_eye 2021年のセキュリティの話題】

 毎年、年始にご紹介しているAxis Communicationsのその年のセキュリティ業界に大きく関連するトピックのご紹介コラム、今年も掲載されていたのでシェアしたい。
 粗々、内容を要約すると、キーワードとして示されているのは、「信頼」「水平化」「サイバーセキュリティ」「AIの現実」「少接触・非接触型テクノロジ」「持続可能性」。
 何においても信頼は大事である。透明性を確保し信頼感を得ていくという事が非常に重要である。
 その中で特にも水平化、つまりいつでも誰でもどこでも様々なデータにアクセス可能となる。そうなると必然的にサイバーセキュリティが重要になるし、扱うデータ量が多くなれば、AIで自動処理する必要もある。ただAIについては正しい使い方をしていく必要がある。
 それと、コロナ対策として少接触・非接触はもはや必須技術であるし、改めてパンデミック化において一瞬なおざりになった持続可能性が結果として再注目されるようになった、というもの。
 やはりセキュリティの業界にもコロナが大なり小なり変化することを求めている、そのように感じられる内容だ。
<参考リンク>
■2021年のセキュリティ業界に影響を及ぼす6つのテクノロジートレンド – Secure Insights
以上
maruden eye

【2021/02/02 #maruden_eye ランサムウェアに対応していく】

 ランサムウェアについてはこちらでも取り上げたことのある話題だが、改めて。ランサムとは身代金のこと。つまり身代金を要求するソフトウェアという名前である。
 この身代金の要求方法が非常に辛い。というのも、現在使用しているファイルをすべてロックしてしまって、身代金を支払わなければこれらの凍結を解除しない、とするもの。もちろん、お金を払ったからと言って凍結が解除させる保証はどこにもない、というのが、この話の質の悪いところである。
 対策として、まずはウイルスにかからないようにする、となる訳だけれど、これだけメールがどんどん来ると、一定の確率で誤って貰ってしまう可能性もやはり消しきれない。
 アンチウイルスソフトのインストールは勿論だけれども、データ自体を何とか安全にバックアップできないものかと考えていた。
 厄介なのはネットワークのファイルも全てロックされてしまう、ということで、外付けのHDDに定期的にコピーする方法であれば防げるのだが、手間も時間も尋常ではなく、正直、運用が重すぎる。
 そう考えていたところ、バッファローさんの方から、NASさえあればまずは最悪の事態を回避できるという案内がなされていた。これは是非ともご確認頂ければと思う。
<参考リンク>
■ランサムウェアに負けない対策術。NASと外付けHDDを利用したバックアップで対策を | バッファロー
以上

お問い合わせ先

■夜間・休日の故障は
○電機に関する事
 TEL 019-636-3262
○通信に関する事
 TEL 019-636-3264

■メールでのお問合せ
こちらからお願いします

■本社
〒020-0878
岩手県盛岡市肴町9-15
TEL 019-625-1551(代表)
FAX 019-625-1557

■技術センター
〒020-0837
岩手県盛岡市津志田町1-1-50
TEL 019-636-3268(代表)
FAX 019-636-3058

■八戸支店
〒031-0001
青森県八戸市類家4丁目1-20
TEL 0178-45-1870(代表)
FAX 0178-45-1871

■青森営業所
〒030-0853
青森県青森市金沢3丁目24-17-102
TEL 017-718-5665
FAX 017-718-5664

■仙台営業所
〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町1丁目4番1号3階C室
TEL 022-721-7552
FAX 022-721-7552

インターネット セキュリティ ナレッジ is702