新着NEWS

Facebook

【2019/03/19 #maruden_eye 2019年気を付けたいネット脅威】

【2019/03/19 #maruden_eye 2019年気を付けたいネット脅威】
 1か月前も同様のネタを取り上げたが、この手のネタは定期的に取り上げて頭に入れていくのが一番良い方法だと思うので、これからも適宜ご紹介していきたいと思う。

 今回は、is702というトレンドマイクロさんが提供しているセキュリティ関連のサイト。他のサイトと比較して、かなり分かりやすく書かれているサイトでお勧めしている。今回はこちらで扱っていた2019年に気を付けたいネット脅威について。新年度が始まるところでもあるので、是非、確認してほしい。

 ポイントとしては、個人向けのフィッシングはますます巧妙化する可能性が高い、という話。もう前提として、漏れないという事ではなくて、ネットを使う=個人情報は漏れる、という前提で使わなければならないなと感じる。つまり、漏れる前提で、漏れてもダメージを最小限にするような使い方をする、という事だろう。その前提でやはりパスワードの使いまわしはアカウント乗っ取り、踏み台にされて他者を攻撃されるなど、様々なリスクを伴う。であるから、パスワードの使い回しはNG、使いまわすなら、パスワードを自分なりに生成するルールをこそ使いまわす方法に変更していく事が良いだろう。

 企業に関しては、働き方改革に絡んで、リモートでのアクセス需要が高まる。この際に、リモートアクセスしてくる自宅や個人端末が漏えい元になる可能性が高い、とマイクロソフトでは警鐘をならしている。働き方改革でリモートアクセスを可能にしている場合は、そのリモート環境の構築にも気を配らないといけない、という何とも管理者泣かせな状態になる可能性がある、という事。

 なるほど聞いてみると確かに2019年ならではのトピックであるなと感じる。もうデジタル無しの生活は基本考えられない21世紀なので、もう覚悟して使っていくしかない。

<参考リンク>
■2019年、私たちが気をつけたいネットの脅威とは | トレンドマイクロ is702
https://www.is702.jp/special/3418/partner/250_s/?m=20190111

Facebook

【2019/03/12 #maruden_eye Windows7の延長サポート終了について】

【2019/03/12 #maruden_eye Windows7の延長サポート終了について】
 いよいよWindows7の延長サポートが終了へ向けてカウントダウンになる。終了は2020年1月。気が付けばもう1年切っているという状況である。

 基本的に何が問題なの、というところだが、サポート終了とは、リンク先のGIGAZINさんから引用すると”バグ修正とセキュリティパッチの配布を中止”する、という事。つまりそこから先に新しく発見されたバグも直さないし新しい脅威が出ても対応しません、という放置宣言である。

 ただ、Windows7で大規模な仕組みを作ってしまっているユーザー向けに有償サポートはします、というスタンス。これはコストを支払ってもWindwos7を使い続けざるを得ない一気にWindows10に変える予算は無いので致し方なしという超大規模ユーザー向けの特例と考えるべき。基本的にはWindows10への移行を素直に考えるのがベター、という事だ。

 消費税の増税の話もある中で、かなり駆け込みでPCが動く可能性がある本年。PC、特にもCPUなどは供給量がある程度決まっている事もあり、切り替えのタイミングでは在庫切れが今から容易に想像される。是非、該当している、という方々は事前準備頂ければと思う。

<参考リンク>
■Windows 7の延長サポートが2020年1月に終了予定、IPAが最新版への移行を喚起 – GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20190115-windows-7-support-end/

Facebook

【2019/03/05 #maruden_eye 働き方改革 サイボウズのケース】

【2019/03/05 #maruden_eye 働き方改革 サイボウズのケース】
 「働き方改革」という言葉を近年、聞く機会も多いと思うのだけれど、実現しようと様々な取り組みが各社で行われていると思う。

 そのような中でも特にも注目しているのはサイボウズ。グループウェアのサイボウズ・オフィスで有名な同社は、働き方改革の旗頭、というようなイメージがあるのだけれど、これは、同社が2015年、2年後に20周年を迎えるという時に、本当の働き方改革を実現するためには、という事で同社独自の取り組みを加速させたため、様々な形で取り上げられ、記憶に残っている、ということのようだ。

 上記のような話から、サイボウズが働き方改革をどのように考えて、どのように取り組んでいるのか、とても参考になる記事が、日経のヒューマンキャピタルOnlineに掲載されていたのでこちらでもご紹介したい。

 記事中にもあるが、働き方改革、自体、一つの価値観の押し付け、のような気もしないでもない。より踏み込んでいえば、いわゆる高度経済成長時代の労・使、というマスの交渉というよりも、一人一人、様々な考え方やライフスタイルがあって、各々、何が大切か違ってきている時代に入ってきている、これに寄り添えるような、企業も従業員もハッピーになれるような方法はないのか、という事を考え続ける、というのが、この働き方改革を考える上で重要な前提となろう。

 この記事から見えてくるサイボウズの取り組みはそういう意味でとても刺激を頂ける内容です。

<参考リンク>
■「働き方改革」風刺アニメで奏功~サイボウズ創業20周年~ | ヒューマンキャピタル Online
https://project.nikkeibp.co.jp/atclhco/122700035/122700001/?P=1

お問い合わせ先

■夜間・休日の故障は
○電機に関する事 
 TEL 019-636-3262
○通信に関する事 
 TEL 019-636-3264

■メールでのお問合せ
 こちらからお願いします

■本社
〒020-0878 
岩手県盛岡市肴町9-15
TEL 019-625-1551(代表)
FAX 019-625-1557

■技術センター
〒020-0837 
岩手県盛岡市津志田町1-1-50
TEL 019-636-3268(代表)
FAX 019-636-3058

■八戸支店
〒031-0001 
青森県八戸市類家4丁目1-20
TEL 0178-45-1870(代表)
FAX 0178-45-1871

■青森営業所
〒030-0853 
青森県青森市金沢3丁目24-17-102
TEL 017-718-5665
FAX 017-718-5664

インターネット セキュリティ ナレッジ is702