【2019/02/12 #maruden_eye 2019年のカメラ・セキュリティは? その1】

投稿日: カテゴリー: Facebook

【2019/02/12 #maruden_eye 2019年のカメラ・セキュリティは? その1】
 年始からセキュリティ関係の情報が続いていますが、今回はカメラ・セキュリティに関する2019年のトレンドについて、IPカメラのリーディングカンパニーである、AXIS CommunicationsのCEO、レイ・モーリッソンが発信しているブログを見ていきたいと思います。

 まず、M&Aなどを通じて業界が急速に変化していくトレンドは今年も継続する、としています。つまり、これはカメラだけにとどまらずIP通信を通じて様々な事が繋がっていく流れが加速していく、という風に読めます。その際に重要なのは、ユーザーライクである事、とのこと。

 第2にプライバシーについて取り上げています。侵害か保護か、という所ですね。これは国によって考え方が違う、としています。日本においては、2020年の東京オリンピックを控えている事もあり、プライバシーより安全対策が優先されるようなシーンも出てくる可能性があります。このようなケースにおいては、つまりどこまでプライバシーを配慮するのか、この点については議論をしつつ軌道補正していく形になる事が予想されます。

 ボリュームが大きいブログなので、次回もこちらの後半を取り上げたいと思います。

<参考リンク>
■2018年のセキュリティ市場の動きを振り返る- 2019年への潜在的な影響 – Secure Insights
https://goo.gl/FRj1pK

【2019/02/05 #maruden_eye 2019年のITセキュリティにおける脅威とは】

投稿日: カテゴリー: Facebook

【2019/02/05 #maruden_eye 2019年のITセキュリティにおける脅威とは】
 前回のトレンドマイクロの記事が好評だったので、今回もIT関連のセキュリティネタをご案内したい。今回はもう少し包括的なレイヤーのセキュリティについて。

 参考リンクは、トレンドマイクロが昨年末に発表した2019年の脅威動向を予測したレポートなのだが、今後、企業ITの観点で注意しなければならないポイントが端的にまとめられている。

 詳細については記事をご参照頂きたいのだが、予測のハイライトとして以下の3つが挙げられている。これを共有する事は多くの組織のみならずインターネットを利用する方々に有益な事であると言う観点からこちらでも引用させて頂く。

 1.AIによるセキュリティ対策を回避する攻撃や、AIを悪用したサイバー攻撃の登場
 2.「テレワーク」の普及が法人セキュリティにおける新たな弱点に
 3.「ソーシャルエンジニアリング」が再び攻撃の中心に

 1.のAIについては、より攻撃が進化していく可能性が高いと。何とも暗澹たる気持ちになる。
 2.についてはその通りで、働き方改革に対応すべく組織のリソースをどれだけアクセシブルにできるか、と言うのが一つの切り口になるのだけれど、やはりこれとセキュリティはトレード・オフの関係、と考えていたほうが良いだろう。
 3.については、フィッシングのような個人を対象とした攻撃が今後も増えるだろう、という予測で、組織の大小によらず、よりセキュリティに関する教育の重要性が増してくる。

<参考リンク>
■トレンドマイクロ、2019年の脅威動向を予測したレポートを公開 | トレンドマイクロ https://www.trendmicro.com/ja_jp/about/press-release/2018/pr-20181213-01.html

【2019/01/29 #maruden_eye ビジネス詐欺の被害にあう前に】

投稿日: カテゴリー: Facebook

【2019/01/29 #maruden_eye ビジネス詐欺の被害にあう前に】
 2019年も主要テーマの一つなのが、セキュリティ。今年もこちらのネタでも皆さまと様々なネタを共有してビジネスシーンにおけるセキュリティをアップしていきたい。

 今日のネタは、トレンドマイクロさんが提供している is702 ( https://www.is702.jp )から。 このサイト、トレンドマイクロさんが提供しているセキュリティ情報サイトなのだけれど、一般の方に向けて書かれているので、他のプロ向けのセキュリティ情報サイトと比べると格段に読みやすい。

 こちらの記事で紹介されていたのが、ビジネスメール詐欺の被害を防ぐ5つの対策、というもの。もう、社内の社員の名をかたって突然変な請求書、的なメールが送られてきたりするのは、最初こそ驚いたが今ではもう定番の迷惑メールのような、そういう扱いになってきている。
 やはり、社外からでも社内からでも、添付ファイルを開く、URLをクリックする際には、十分に注意する事が必要だ。
 それから、事更に緊急性をあおるメールも要注意。例えばカードの不正利用などの際は、カード会社から確認の電話を入れてくれる事も多いので、まずはドキッとするような表題を見ても焦らずにしっかり内容を吟味し、必要に応じては電話等、別の通信手段を用いて対象先に連絡を入れて確認するなど、対応するようにしたい。

<参考リンク>
■ビジネスメール詐欺の被害を防ぐ5つの対策 | トレンドマイクロ is702
https://goo.gl/788zzL

【2019/01/22 #maruden_eye ざんねんな情報共有とは】

投稿日: カテゴリー: Facebook

【2019/01/22 #maruden_eye ざんねんな情報共有とは】
 今年は去年にもまして働き方改革の様々な話が出てきそうな予感がある。何しろ2019年4月に労働基準法が改正となり、法律からも働き方改革を実現しようと大きく様々な事が舵を切られるという事で、もちろん、会社の規模や職種によっても様々あるとは思うが、多かれ少なかれ、考えていかなければならないテーマ。

 今日はその働き方改革の中でも、IT化を推進して業務効率をあげていこう、と取り組もうとしている会社様、もしくは、個人の皆様に向けたネタ。
 参考リンクはグループウェアで有名なサイボウズが公開している「ざんねんな情報共有ずかん」。確かに情報共有はしたけれども、それが切欠で様々な別の問題が起きてますね、という話をコミカルに紹介している。

 もちろん、内容はコミカルだが、これが自分の会社や部署で起こったら、もしくは自分自身が当事者となったら、と考えると冷や汗が出る。
 
 是非、皆様にも一度ご覧頂いて情報化へ向けての注意点をチェック頂ければと思う。
  
<参考リンク>
■ざんねんな情報共有ずかん
https://garoon.cybozu.co.jp/lp/zannen/index.html

【2019/01/15 #maruden_eye 重要データを失う前に】

投稿日: カテゴリー: Facebook

【2019/01/15 #maruden_eye 重要データを失う前に】
 新年あけましておめでとうございます。本日より、Facebookページを再開させて頂きます。今年も弊社商材から、ビジネスパーソンにプラスになる情報まで、様々とり扱って参りたいと思います。引き続きのご愛顧を何卒、宜しくお願い申し上げます。

 本年最初のネタは、バッファローのハードディスク故障予測サービスについて。以前に比べるとHDDの故障は各段に減ってきたという印象があるけれども、それでも年に何度かは故障した、という話を耳にします。そういうケースによって、メインのパソコンでバックアップがとれていない、という事もしばしば。

 このバッファローのサービスはUSB接続のHDDの故障予測をするソフトをリリースした、というもの。HDDが持っている、自己診断機能情報をクラウドに蓄積し、異常が発生した場合、このソフトにアラームをあげてくれる、というものだ。

 危ない、と出た場合はすぐにHDDを交換対応する。正直、物理的に壊れてどうしようもなくなるのと、その前に入れ替えるのでは、全く意味合いが違う。是非、バッファローの外付けHDDを愛用されている方はご活用頂ければと思う。

<参考リンク>
■バッファロー正規 故障予測サービス「みまもり合図」|株式会社バッファロー BUFFALO
https://goo.gl/Yha7je

【謹賀新年】

投稿日: カテゴリー: Facebook

【謹賀新年】
昨年は格別 の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。弊社、本日より2019年の営業を開始いたしました。

本年も社員一同、皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので、 何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。

皆様のご健勝と貴社の益々のご発展を心よりお祈り致します。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

【2018/12/25 #maruden_eye より便利な機器を安全に使う】

投稿日: カテゴリー: Facebook

【2018/12/25 #maruden_eye より便利な機器を安全に使う】
 本年最後の記事はセキュリティについて。なにも年の瀬までそんな話をしなくてもいいだろう、と思う方もいらっしゃると思うのだけれど、しかし、割となおざりにしている方も多いかと思う訳で、年末年始のお休みの際にご家庭の機器など見直しして頂きたい、という意図である。

 詳細については、内閣サイバーセキュリティセンター NISCのFacebookページで取り上げられた記事をご参照頂きたいのだけれど、単独で通信しこれをベースにアクションを起こすような、いわゆるIoT機器、これらがハッキングの対象になる、という記事だ。
 問題はハッキングされてどういう被害が怒るのか、と言う話だが、例えば、家の中に置いた何かカメラがついたIoT機器がハッキングされ、プライバシーが脅かされるというような被害から、このIoT機器が攻撃元となって他のサーバーなどにサイバー攻撃を仕掛ける、つまり自分が知らない間に加害者になる、というものまで、考えるだけで恐ろしい事が様々とある。

 対策としては、単純に以下のような事が考えられる。これをやっているか、やっていないか、だけでも随分と違うので是非、以下の2点、家のIoT機器をチェック頂ければと思う。
 【対策1】パスワード設定ができる機器は、初期パスワードを使用しない
 【対策2】システムのソフト(ファームウェアなど)は最新版を利用する
 
 以上、これで今年の更新は終わりとなります。来年は1月15日からの再開を予定しております。よろしくお願い申し上げます。

<参考リンク>
■内閣サイバーセキュリティセンター NISC | IoT機器も乗っ取られ攻撃に使われる
https://www.facebook.com/nisc.jp/photos/a.426151674241997/935620126628480/?type=3&theater

【弊社2018年末・2019年始の営業予定について】

投稿日: カテゴリー: Facebook

【弊社2018年末・2019年始の営業予定について】

本年も弊社をご愛好頂き誠に有難う御座いました。
弊社の年末年始の営業予定についてご案内させて頂きます。

■年末年始の営業予定について

本年末の弊社営業スケジュールは2018年12月28日(金)午前中までとなります。

来年は2019年1月7日(月)よりスタートさせて頂きます。

■障害対応について

年末年始休暇中につきましては留守番電話にメッセージをお預かりした後、確認後、係りの者が対応させて頂きます。

○営業 019-625-1551

○技術センター
電気系:019-636-3262
通信系:019-636-3264

以上です。宜しくお願い申し上げます。

【2018/12/18 #maruden_eye 健康管理はしたいが面倒な事は嫌いと言う方に朗報です】

投稿日: カテゴリー: Facebook

【2018/12/18 #maruden_eye 健康管理はしたいが面倒な事は嫌いと言う方に朗報です】
 毎日、健康管理の為に体重計に乗っている、という方も少なくないかと思うのだが、その記録を別途、メモしたりグラフ化している、というの方は少ないのではないか。もし仮にいらっしゃるとしても、かなり面倒だと感じているか、それを通り越してやらないと気持ちが悪いというレベルに到達されているか、いずれかであろう。

 いずれにしても、そういう煩わしさから解放されつつ、しっかり数値管理も出来る、と言う体重計がエレコムから発売された。計測した数値をクラウド上にデータ蓄積していって、管理できるというもの。エクリア( https://www2.elecom.co.jp/products/HCS-WFS01WH.html )という名前のこの商品、体重のほかに、内臓脂肪レベル・体脂肪率・BMI・骨格筋率・骨量・基礎代謝、が測定可能。これらを専用のスマホアプリで閲覧していく形になる。( IOS/Android 対応 )
 
 この商品の面白いところは2つ。データをクラウド管理する事と、専用アプリで閲覧する、という点だろう。以前であればSDカードなどを本体に差し込んでおいて、あとでこのSDカードからデータを取り出すような、そういうアクションが必要になるところを、クラウド管理とする事でその辺の手間を一度に省いたこと。それから、PCをわざわざ立ち上げなくても身近なスマホで閲覧できる気軽さもいい。

 是非、年末、様々と管理が必要な時期でもあろうから、笑、是非、ご活用頂ければと思う。
 
<参考リンク>
■エレコム、自動でクラウドにデータ蓄積ができる「エクリア 体組成計」 – ITmedia PC USER
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1811/06/news097.html

【2018年12月13日 #maruden_eye 巴染工様 新拠点開所おめでとうございます!】

投稿日: カテゴリー: Facebook

【2018年12月13日 #maruden_eye 巴染工様 新拠点開所おめでとうございます!】
日頃より大変お世話になっております巴染工様。
この度、南大通に開所された新拠点「南大通BASE」のお話しが盛岡タイムスさんに掲載されておりました。
弊社も今回の開所に絡みビジネスフォンはじめ通信設備をご用命頂き施工させて頂きました。ありがとうございます。

弊社は、伝統と革新が当に融合する巴染工様の益々のご発展を、これからも専門分野からサポートさせて頂きたく存じます。

重ねて、新拠点の開所、おめでとうございます!

http://www.morioka-times.com/news/2018/1812/12/18121201.htm

【2018/12/11 #maruden_eye 改めてEXCELの技をご紹介】

投稿日: カテゴリー: Facebook

【2018/12/11 #maruden_eye 改めてEXCELの技をご紹介】
 エクセルはビジネスパーソンにとって身近なツールではないかと思います。基本的な表計算から複雑な式を織り込んだシート、果てはこれを使ったアートまで。本当に様々と出来てしまうエクセルですが、改めて、いわゆる表計算としての機能について、です。

 割と習うより慣れろ、で使っていらっしゃる方も多いかと思うのですが、え、こんな機能があるの!?というものが、未だにあります。勿論、自分だけが知らないのか、それとも割とマイナーな機能なのか。いずれにしても、これさえ知っていればかなり効率が上がったのに、というものも少なくないです。

 今回紹介する記事はハーバード・ビジネス・レビューのWEB版に掲載されていた。同雑誌のようなガチガチのビジネス雑誌にもエクセルの話題がのるのかと驚いたが、それだけ浸透しているツール、という事にもなろう。

 詳しくは記事を参照頂きたいが、個人的にはF4。このキーの活用方法を知れたのは発見でした。
 
<参考リンク>
■Excelの10機能を使いこなし生産性を上げる | HBR.ORG翻訳リーダーシップ記事|DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー
http://www.dhbr.net/articles/-/5614

【2018/12/04 #maruden_eye ビジカジファッション】

投稿日: カテゴリー: Facebook

【2018/12/04 #maruden_eye ビジカジファッション】
 確かに最近、世の中でも見かけるようになってきたビジネスカジュアルな服。以前は背広一択だったのだけれども、クールビズ、ウォームビズの全国的な展開、浸透のお陰で、この辺の恰好も、以前の特異なもの、という扱いから、だいぶ、受容されてきているように思う。

 とは言いながらも、勿論、ビジネスの世界であるから、いわゆる「塩梅の良さ」が求められる訳である。これは、個々の嗜好を前面に押し出して勝負が成立する方々は別として、一般的には、10人に聞いて7人以上がセーフであればセーフであろう、という類のもの。
 つまり極めて扱いが難しいテーマで、それゆえに、変な所で力を使いたくない多くのビジネスパーソンからすれば、「とりあえずスーツ」としてきた分野でもあろう。

 しかし、昨今のファスト・ファッションの隆盛で、安くてもそれなりに見える商材が多数世の中に出てきている事、それから、ジャケットとパンツを考えても、個々にそこそこのものを買いそろえる方が、着回しも出来て揃いのスーツを購入するより安く上がる、という事もある。

 こういう事を考えている時点で全くお洒落ではないのだが、許容される雰囲気が出てきた昨今であれば、経済合理性に従うのは当然である、とも思う。であるから、もちろん職種的な要素はあるだろうが、全く自分には関係ないというスタンスではなく少し興味を持って可能性を探ってみても良いテーマになってきているように感じるのだ。
 
<参考リンク>
■TABITUS+|出張時もラク!オフィスで浮かないビジカジファッションとは?
https://goo.gl/hRPCtD

【2018/11/27 #maruden_eye 面白いネットワーク音声】

投稿日: カテゴリー: Facebook

【2018/11/27 #maruden_eye 面白いネットワーク音声】
 弊社のカメラ商材の一つにAXIS Communicationsのカメラがあります。日本でもCanonと合併したことで、認知度が上がっていますが、ワールドワイドでは、シェアNO.1を誇るトップメーカーです。

 このAXISさんから、ネットワーク音声の商品がラインナップされてきています。見た目はスピーカーなのですが、実際はネットワークに繋がっていて、スピーカー同士で連動して同じ音声を出したり、スケジューリング機能も標準で搭載している、など、従来は何個かの機器を組み合わせる事で実現していた機能をスピーカー一つで実現してしまうような商品です。

 既存の音響システムも勿論良いのですが、例えば棚の位置が良く変わる売り場などでは、音響も柔軟な仕組みがほしいところ。こちらのネットワークスピーカーはLANケーブル一本で、情報と電源を送れるので、従来製品と比べレイアウト変更にも割と柔軟に対応できます。

 カメラとのコンビネーションで音声利用するのもよし、単独で店舗の音響機器として使うのもよし、その両方でも使える、という非常にマルチな商品です。

<参考リンク>
■AXIS COMMUNICATIONS|ネットワーク音声を使用して店舗を最適化しましょう
https://www.axis.com/videoplayer/37942

【2018/11/20 #maruden_eye 幸せな一日はベットメイキングから】

投稿日: カテゴリー: Facebook

【2018/11/20 #maruden_eye 幸せな一日はベットメイキングから】
 今日はちょっと変わったネタをご紹介。弊社とどういう関係があるのか、と聞かれると辛いが、その日を充実した日にしてくれるポイントという事だから、全ての人にとって有用なネタという事で、こちらでもご紹介したい。

 何でも参考リンク先の記事によれば起きてすぐ行うベットメイキングで、生活の質を向上させることが出来る、という話。これを聞いて思ったのは、いわゆる畳に布団の生活である。
 あの、起きた後に布団をしまうプロセスは確かに起きるという事を意識させるし、体も若干なり動かすことから、目も覚める。そして何しろスッキリした気持ちでその日をスタートさせられるというのもその通りだ。
 
 今ではベッドに寝ている、という方も多いだろうから、そういう方は自分が使った毛布やタオルケットなどをたたんでキチッとしておくだけでも、何もしないよりは相対的に近い効果を得られるのではないかと思う。

<参考リンク>
■Gigazine|「起きてすぐのベッドメイキング」で憂うつに対抗し生活の質を劇的に向上させることができる
https://goo.gl/qx38tU

【2018/11/13 #maruden_eye 公衆電話の使い方】

投稿日: カテゴリー: Facebook

【2018/11/13 #maruden_eye 公衆電話の使い方】
 今日は時代だな、と感じた投稿があったのでご紹介。NTT東日本のオフィシャルFacebookページなのだが、こちらに「\知っておきたい、公衆電話の使い方/」という記事が掲載されていた。

 記事の内容については、参考リンクのリンク先をご参照頂きたいのだけれど、公衆電話の使い方をレクチャーされる時代になるとは、子供の頃は思いもしなかった。しかし、今のスマホが普通に身近にある子供たちにとってみれば、確かにレクチャーが必要かもしれない。

 一番、教えてやりたいのは、10円玉は複数枚の投入が可能ですよ、ということ。使わなかった分は「ジャラジャラ」と音を立てて、電話を切った際に帰ってくる。でも、100円を入れてしまうとおつりは返ってこない。

 昔は寮の電話で順番待ちをして10円を重ねて実家やら、どこへやら、電話したのが、本当に懐かしいというか、昔話の当事者になったような気分でどうにも不思議な気持ちだ。

<参考リンク>
■Facebook|NTT東日本の投稿 \知っておきたい、公衆電話の使い方/
https://goo.gl/xnV9tt

【2018/11/06 #maruden_eye PoE給電 もっと遠くに】

投稿日: カテゴリー: Facebook

【2018/11/06 #maruden_eye PoE給電 もっと遠くに】
 今日は面白い商品がリリースされているのでご紹介してみたい。PoEのエクステンダーである。

 PoEというのは、普段私たちがパソコンなどで使用しているLANケーブル、これでカメラなどの機器に電源供給してしまおう、というもの。もちろん受ける側がPoE対応でなければならないという条件はあるが、最寄りに電源がなくてもLANケーブルを通じて給電できるので、設置がより柔軟になったり、配線量が減ったりするメリットもある。
 
 但し、LANケーブルの伝送のマックスが100メートルでこれを超えられないというルールがあるので、100mを超える配線の場合は途中にスイッチを入れて中継してやる必要があった。
 しかし、この機器を使用すれば、問題なくLANケーブルを延長できて、しかもPoE給電も損なうことなく行える。100mをちょっと超える、と言う場合、中継スイッチを入れる、それ用の電源を確保する、など、かなり大ごとになっていたのが、スッキリした形になるのだ。

<参考リンク>
■AXIS T8129-E Outdoor PoE Extender (屋外用PoEエクステンダー) | Axis Communications
https://www.axis.com/ja-jp/products/axis-t8129-e

【2018/10/30 #maruden_eye 今だからこそIT活用あらためて】

投稿日: カテゴリー: Facebook

【2018/10/30 #maruden_eye 今だからこそIT活用あらためて】
 窓口を無人化する、と言われて皆さんはどういう印象を受けるだろうか。

 やはり人に対応してもらわないと不安である、とか、様々あろうかと思うが、この度、沖電気工業で窓口を無人化するソフトが開発された。機能としては、専門のオペレーターとテレビ電話で繋ぐ、それから、音声・タッチ入力で手続きができる、というもの。

 最近、androidが対応するホテルがあるそうなのだが、基本的には同じ仕組み。むしろ定型業務であれば作り込みが可能であるソフトを利用する事で、多言語対応を実現するなど、お客側にもメリットが大きい。加えて、窓口をたらい回しにされることなく専門家と話ができるメリットもある。企業側としても専門家を各所に配置するのではなく、集中してコールセンター的に人員配置ができることから生産性もあがる、というもの。

 これは主として金融業を想定して作られているソフトではあるが、様々な活用方法があると感じている。

<参考リンク>
■OKI、窓口を無人化するソフト、タッチと音声で操作、必要に応じてテレビ電話で応対 | IT Leaders
https://it.impressbm.co.jp/articles/-/16568

【2018/10/23 #maruden_eye 購入機器のケースにいかがですか?】

投稿日: カテゴリー: Facebook

【2018/10/23 #maruden_eye 購入機器のケースにいかがですか?】
 ASCII.jpに面白いネタが載っていた。何でもケースで有名なペリカンケースを衝動買いした、と言う話。

 ペリカンケース( https://www.procase.jp/pelican )と言えば、凄い気密性からくる、防塵、防水、そして耐久性・耐衝撃性・耐候、ともうとんでもないケース。アメリカでは軍や警察、消防、レスキュー、医療関係、報道などなど、各分野のプロから愛されているメーカーである。

 それだけに、衝動買いしてしまった気持ちもわかる。ある意味で、購入した機器以上にケースにこだわりがある、というような状況が発生してしまいそうな予感すらするのが、このペリカンケースなのだ。

 是非、何かの機会に絶対、間違いなく保管しなければならないものが現れたら、その時はペリカンケース、ご検討頂ければと思います。

<参考リンク>
■ASCII.jp:オヤジの憧れペリカンケースをまたもや買ってしまいました (1/2)|オヤジホビー-ワタシが好きな物はみんなも好き、かもしれない-
http://ascii.jp/elem/000/001/745/1745719/

【2018/10/16 #maruden_eye 身近なグッズになったPCのうんちく】

投稿日: カテゴリー: Facebook

【2018/10/16 #maruden_eye 身近なグッズになったPCのうんちく】
 日経XTECHというサイトの記事で面白いものがあったのでご紹介。普段お世話になっているパソコンのうんちくをひたすら紹介していくというもの。

 例えば1ページ目に書いてあるのが、「ノートパソコンの名付け親は?」。そうなのだ、ノートパソコンという呼び名は日本独自のもの。基本的にはラップトップとか、そういう表現になる。lapと言えば、足の「もも」の部分の意味だから、ある意味、ラップトップ=モモ上PC、みたいな感じになるのかと思うが、確かにモモ上、と言われるよりノートと言われた方が直感的にしっくりくるものだから、名付け親の方のセンスを感じる訳である。
 
 こんなウンチクがたくさん書いてあります。興味のある方は是非、どうぞ。

<参考リンク>
■あなたはどれだけ知っている? パソコンのウンチク博物館 | 日経 xTECH(クロステック)
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00160/091200062/

【2018/10/09 #maruden_eye 簡単な防犯グッズ】

投稿日: カテゴリー: Facebook

【2018/10/09 #maruden_eye 簡単な防犯グッズ】
 防犯グッズ関連の面白い記事があったのでご紹介します。こちらは、「トレネ」という防犯アラームです。

 スマホと連動させて使用するもので、使用方法としては、何かとられたくない物の上に置いておく、というもの。本体内部に振動センサーが搭載されているようで、トレネが動くとスマホに発報し動かされた旨の連絡が来る。
 また、トレネからも音を出す事が出来て、これは音量調節が可能という事だから、持ち上げた方も結構、ビックリする事だろう。

 見た目も非常にシンプル。図書館、カフェやシェアオフィスなどでPCを使った作業をする方はちょっと離席したい時など重宝するのではないだろうか。
 
<参考リンク>
■恥ずかしくない防犯アラーム「トレネ」って何? | 日経 xTECH(クロステック)
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00160/090500058/?P=1