maruden eye

【2021/06/01 #maruden_eye 最近多いショッピングサイト関連の詐欺メール】

 メールを使っている方であれば必ず一度は見たことがあるのではないか、と思われるのがこのショッピングサイト関連の詐欺メールである。
 Amazon、楽天、この辺が多いかと思う。事実ユーザーが多いので詐欺したい人間からすればこの辺を騙ってメールする方が、他を騙るよりも効率がいい訳である。しかし、この2つのサイトについては本当に多すぎて正直困っておられる方も多いのではないか。
 対策としては、最近、周りの方にも勧めているのだが、メールについているURLは押さない、というのを徹底してくださいというもの。もちろん、これは先ほど登録したサイトのものだ、とか、見分けがつくものは別。申し上げたいのは、あれ?と一瞬でも頭の中に違和感があったものについて、という事である。
 殆どはURLさえ開かなければ被害が始まらないというもの。ついてはこの入口のところにとにかく、神経を使いたい。URLにオン・マウスして実際のリンク先のURLを確認すると、本来ならAmazonであれば***.amazon.co.jp となるところ、そうではないところが殆ど。 押したらどうなる、など好奇心など持たずすぐそういうメールは削除して頂ければと思う。
<参考リンク>
■【注意喚起】「プライム会費のお支払い方法に問題があります」Amazonからの通知を装う偽のSMSに注意 | トレンドマイクロ is702
以上