maruden eye

【2021/04/27 #maruden_eye 新年度の労務管理 ポイント】

 まだ4月という事もあるので今回も新年度ネタで。今回は新年度に絡んだ労務管理7つのポイントという資料だ。
 正直、総務系の部署の皆さんはこの3月、4月はバタバタ。そして例年に加えて今年はコロナ対策やオリンピックなども入ってきて、まあ、てんやわんやであろう。
 そういう状況も鑑み、担当部署でない方も自分が対象になっているものについては、先回って準備するなどして、乗り切りたいところ。
 1番から6番までは例年起きる話なので確認しつつ斜め読みして頂きたい。7番は、2021年特有のトピック。特に労務管理という観点では、コロナとこれに絡んだテレワークがどうしても考えざるを得ない点だ。これは去年からの持ち越し案件だけれども、やはりテレワークではどうにも力が入らないという層と、テレワーク万歳の層と、考え方に違いがみられるようになってきているようにも感じている。
 この辺の労務政策がある意味でその自社のオリジナリティに繋がっていく可能性もある。
 ともあれ、まずはビジネスパーソンとして新年度、労務に絡んでこれだけのポイントがあるという事について、知識として入れておいて損はないかと思う。
<参考リンク>
■新年度に向けて見直したい労務管理 7つのポイント | BizHint(ビズヒント)- クラウド活用と生産性向上の専門サイト
以上