maruden eye

【2021/02/16 #maruden_eye オンライン商談の極意】

 オンラインでの商談も以前に比べれば多くなっているという実感がある。そういう事で、こんな記事をご紹介。オンライン商談における極意を教えてくれるという記事だ。
 詳しくは参考リンク先をご参照頂きたいのだが、冒頭に記載されている内容として面白いのが、オンラインでの営業活動は基本的に少人数で行うのがポイントだ、というところ。
 オンラインは通常のリアルな商談よりも得られる情報が少ない。従って、中々伝わらないことが前提となる。これが複数人相手となると更に難易度が増すのでできれば1対1になるようにすると。
 あとは、オンラインで信頼感を勝ちとるためにはどうすればいいのか、というようなポイントも紹介されている。なるほど、と思ったのは、カメラオフ・バーチャル背景がNGというもの。その理由は本文を確認してほしいが、まあ、確かに映像にどうしても違和感が出てしまってどうにも信頼構築まで行かないというのは分かる気がする。
 いずれ、文中にもある通り、室内でやるサッカーと屋外でやるサッカーでは勝負どころが変わってくるでしょうと。そのゲームのルールをしっかり把握して戦うことが大事だ、というメッセージは全くその通りであるなと感じる。
<参考リンク>
■HPEパートナー通信 – 特集:重要なのは「書き過ぎない」「話し過ぎない」こと プレゼンのプロが伝授する「オンライン商談」成功のポイント | HPE 日本
以上