maruden eye

【2021/01/12 #maruden_eye 省スペース高機能なプリンタのご紹介】

 今回はOKIデータから新しく発売されたプリンタをご案内したい。COREFIDO C650dnw。フルカラーのA4機プリンターである。
 正直、フルカラーのA4機プリンターという観点で言えばOKIデータからも既にラインナップがあるのだが、それらと一体何が違うのか、という話に絞ってこちらではご紹介していきたい。
 まず従来のA4フルカラー機と違うところとして、特殊用紙印刷があげられる。これは、短冊のし、薬袋、耐水紙など、今まで外部業者に依頼したり、専用機を使うなど手間のかかっていた用紙への印刷も、この1台で完結できる。
 加えて、定型B8サイズから長尺まで幅広く対応。最小55㎜幅の用紙サイズ、最大1,321×216mmの長尺への印刷が可能。POPや長尺ポスターなど、さまざまな印刷物に幅広く対応できる。
 この長尺対応というのがOKIデータのプリンタの得意なところ。店内ポップなどで使用すると抜群に目立つ。
 あとは、メンテナンス性能と拡張性である。トラブルが起きたい際に一番実現したいのは一刻も早い業務復帰。そういう観点で専門のメンテナンスが必要な機器ではなくて現場解決可能な設計を、というのは当初から一貫した姿勢。このA4フルカラーの省スペースモデルという機構が複雑になってしまうような機器でもこの哲学は貫徹されている。
 そして拡張性という事では多様な用紙をカセットとして準備しておけるので、手差しであの紙はどこにいった?!というようなロスも無い。
 省スペースなら多機能、そしてメンテナンス性能も圧倒的に高いC650dnw。デスク回りにスペースが乏しい、多種多様な紙のプリントが多い職場に是非、活用頂きたい。
<参考リンク>
■職場のスペースを有効に活かせる新LEDプリンター「COREFIDO C650dnw」 | 製品情報 | OKIデータ
以上