maruden eye

【2020/12/08 #maruden_eye サポート切れのソフトは使い続けてはいけない】

 Windowsのサポート切れという事でPCを買い替えたという方も少なくないと思うのだが、一方でいまだにXPのクライアントを見かけたりというようなこともある。
 ドキッとするのだが、大体はオフラインで使っているという事で、それであればウイルス感染のリスクも感染した際の拡大のリスクも少なく、そのクライアントが故障してインストールされたソフトが使えなくなるリスク以外は、問題は小さいといえる。
 見過ごされがちなのがMicrosoft Office。こちらもバージョンとサポート期間が決まっている。今年は10月13日にOffice2010がサポート終了となった。日常的に使うソフトだけにターゲットになる可能性も低くは無いという事で注意してみてほしいところ。
 office2010がプレインストールされたPCをWin10にアップグレードして使っているクライアントは対象になっている可能性がある。一度確認されて、もし対象であったならば、PCの買替も含めて検討してくことをお勧めする。
<参考リンク>
■サポート切れのソフトを使い続けてはいけないワケ | トレンドマイクロ is702
以上