お知らせ

【2019/10/29 #maruden_eye SDカードを使った防犯録画を考える】

防犯カメラの中にはSDカードを本体へ差し込み録画ができる製品がある。

お客様からも、設備費用を安く抑えたいので録画をSDカードでしたい、というお話を頂く事がある。弊社ではそのような話を頂戴した際には、必ず、お客様の防犯カメラの設置の目的を確認させて頂くことにしている。

 というのも、SDの特性上、上書き回数に制限があり寿命が設定されているので、突然、録画ができなくなっていた、というケースが起こりうる。であるから、録画が必須というお客様にとっては、SDカードでの録画は適切な録画方法ではない。

では何故、防犯カメラにSD録画できるような機能がついているか。理由は2つと考えている。
1つは、しっかりした録画機のバックアップとして。通信障害などで録画機に録画できない、となった際にSDに録画画像が残っていた、というケースもある。
もう1つは、そこまで録画の重要性が無い、最悪、撮れていなければ残念で済むという程度の重要度であれば、SDカードのみ、という事もあり得る。

いずれ、SDはあくまで補助的な録画、と考えるようにいただければと思う。参考リンクに詳しく話が掲載されているので、気になった方は是非、チェック頂ければと思う。

<参考リンク>
■ちょっと気になる防犯監視カメラのSDカード録画について【初心者向け】|ネットワークビデオレコーダー(NVR)
https://nvr.bz/topics/knowledge/beginners-sdcard-rec.php?utm_source=newsletter&utm_medium=email&utm_campaign=201907_blog_sdcard-rec