Facebook

【2019/08/20 #maruden_eye 働き方改革的なPCを使い勝手よく】

【2019/08/20 #maruden_eye 働き方改革的なPCを使い勝手よく】

 昨今の働き方改革の話で、モバイルを使用したロケーションフリーな働き方の話が良く出てくる。もちろん、これにはセキュリティ対策が必須となるが、それでも、働き方に多様性を持たせたいとなれば、リモートアクセスの仕組みは必須となろう。この流れのなかで、ニーズが高まってきているのが、モバイルノートPCである。

 但し、ノートPCをメイン機として使用する、というのには何かしらのスペック的な部分での物足りなさを感じる方も、特にデスクトップを愛用されてきた方には多いのではないだろうか。
 特にも深刻なのは画面の小ささ、である。デスクトップであれば今はダブルモニタがほぼ標準で出来るようになってきている事もあって、デスクトップでダブルモニタを利用していた方などは、ノートPCの画面で我慢して、と言われても辛いだろう。

 そういう方向けに開発が進んでいるのが、ドッキングステーション、いわゆるドック、である。
 例えば、HPの純正のドックであれば、ノートPCを閉じたままでも給電しつつ中にアクセスできるようなものもあるし、Win、Mac対応の今回参考リンクで紹介しているような商品もある。
 これらのドック製品で共通している点は、いかにノートPCの使い勝手を快適に出来るかという目的に向けて工夫されているという事だ。

 定価で言うと2万円弱程度からの商品という事で、一瞬躊躇する部分もあるが、実際使い始めると手放せない周辺機器になること間違いなしである。

<参考リンク>
■USB Type C マルチポートドッキングステーション(PC給電対応) – UH3234, ATEN ドッキングステーション
https://www.aten.com/jp/ja/products/usb-&-thunderbolt/%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3/uh3234/