Facebook

【2019/07/16 #maruden_eye HDMI画像をロケーションフリーで送る】

【2019/07/16 #maruden_eye HDMI画像をロケーションフリーで送る】

 サンワサプライさんからこの前、HDMIをワイヤレス延長できる機器(エクステンダー)が発売された、という記事が各紙に掲載されていた。
 参考リンクでは週刊アスキーの記事を紹介しているので、詳細についてはこちらをご覧頂ければと思うが、このエクステンダーの特徴としては、フルHDのHDMI信号を30メートル飛ばせる、というもの。
 使用イメージとして図で出ていたのはPCのHDMI接続口に送信機、テレビ等モニタ側に受信機を取り付ける事で、PCなど送信機側の映像を無線で30メートル、送り出すことができる、というもの。

 今までHDMI、または別の方法で配線をかけないとダメだったものが、無線で映像を送信できるとなると、施工的にも非常に楽になり、結果として、やりたい事を安くできるようになる、というケースもあるが、この手の送受信機を使用する際に大事なチェック・ポイントとして是非抑えておいて頂きたいのが遅延の話。
 やはり、送信側から受信側に飛ばす時点で若干の遅れがでる。これが目に見えるレベルなのか、それとも気にならないのか、という点は非常に重要だ。

 もちろん、必要な現場、例えば、そこまでリアルタイム性が求められないPCのプレゼンテーションなどであれば、ロケーションもフリーになりかなり楽ではないだろうか。しかし、例えばゲームなど、シビアなリアルタイム性が求められる世界においては、この遅延が大きい問題になったりする。

 もちろん用途に応じて、というところもあるが、この遅延が少ないとその分、機器も高くなる傾向にあるので、どの辺までリアルタイム性が、自分が使う状況で必要のなのか、というところを考えた上で使用を見ていくと、購入後の満足感も上がるかと思う。

<参考リンク>
■HDMI信号を最大30mワイヤレス延長できるエクステンダー – 週刊アスキー
https://weekly.ascii.jp/elem/000/000/430/430607/