Facebook

【2019/06/18 #maruden_eye Win10の1809から、USBはただ抜けばOKになった】

【2019/06/18 #maruden_eye Win10の1809から、USBはただ抜けばOKになった】

 先日、ビックリするような話がGIGAZINEに掲載されていた。なんでも、Microsoftが「ハードウェアの安全な取り外し」を行わなくてもUSBを取り外してOKになった、という記事である。

 USBを突然抜くと書き込み状態の場合や、USBを物理的に外してもOSレベルで認識し続けるような状態になって非常に問題があるから、絶対にやってはいけない、というのがMicrosoftの公式見解だったはず。もちろん、我々もPCがシステムに組み込まれる際にはこの内容をお客様に伝えて、PCが不要のトラブルに見舞われないようにガイダンスしていた。

 これがWindwos10のバージョン1809以降では、データ書き込みしているタイミングでなければ、基本、いつ抜いてもOK、という事にルール変更になった、とのこと。いつデータ書き込みしているかわからない、と感じる方もいるかもしれないが、基本的には何かデータをコピーしていたり、などわかりやすくそのUSBを使用してる状態でなければOK、という事らしい。

 何とも今までの話は何だったのだろうかとも思う部分もあるが、いや、いずれこの辺でひと手間省略できることをこそ、今はむしろ喜びたいと思う。

<参考リンク>
■Microsoftが「ハードウェアの安全な取り外し」を行わなくてもUSBを取り外してOKと認める – GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20190409-microsoft-windows-remove-usb/