Facebook

【2019/04/09 #maruden_eye SDカード いよいよテラの時代へ】

【2019/04/09 #maruden_eye SDカード いよいよテラの時代へ】
 いよいよ、というか待ちに待った感じもあるけれども、いよいよSDカードの保存容量がテラを超えてきた、というネタが記事になっていた。

 詳細についてはリンク先をご覧頂きたいのだけれど、約450ドルという事で、110円換算で日本円にすると、5万円超えるくらいになるだろうか。ちなみに、512GBのモデルもあるそうで、こちらは、約200ドル、2万2千円。もう充分、手の届く価格である。

 あとはSDカード自体の耐久力というところになってくる。それこそ、防犯カメラなどに挿入するエッジストレージとしての役割をになうSDカードはタフさ、つまり度重なる書き込みに対して高耐久である事が求められる。そういう点では、SanDiskなどから、高耐久のカードというのがわざわざ発売されている事からも、その分野へこれだけ大きい容量のカードを投入できるようになるのはもう少し先かもしれない。

 いずれ、上記のような動画関係の用途がメインになってくるだろうが、一方でデータは撮れば撮るほど溜まる。そうなると、次をどうするのか。一時保管ならまだしも、SDで永久保管は出来ないので、何か別のストレージが必要になってくる。この辺が次なる悩みどころ、ではある。

<参考リンク>
■microSDXCカードが遂に記録容量1TBの大台へ ~4月より発売開始 – PC Watch
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1171521.html