Facebook

【2018/12/25 #maruden_eye より便利な機器を安全に使う】

【2018/12/25 #maruden_eye より便利な機器を安全に使う】
 本年最後の記事はセキュリティについて。なにも年の瀬までそんな話をしなくてもいいだろう、と思う方もいらっしゃると思うのだけれど、しかし、割となおざりにしている方も多いかと思う訳で、年末年始のお休みの際にご家庭の機器など見直しして頂きたい、という意図である。

 詳細については、内閣サイバーセキュリティセンター NISCのFacebookページで取り上げられた記事をご参照頂きたいのだけれど、単独で通信しこれをベースにアクションを起こすような、いわゆるIoT機器、これらがハッキングの対象になる、という記事だ。
 問題はハッキングされてどういう被害が怒るのか、と言う話だが、例えば、家の中に置いた何かカメラがついたIoT機器がハッキングされ、プライバシーが脅かされるというような被害から、このIoT機器が攻撃元となって他のサーバーなどにサイバー攻撃を仕掛ける、つまり自分が知らない間に加害者になる、というものまで、考えるだけで恐ろしい事が様々とある。

 対策としては、単純に以下のような事が考えられる。これをやっているか、やっていないか、だけでも随分と違うので是非、以下の2点、家のIoT機器をチェック頂ければと思う。
 【対策1】パスワード設定ができる機器は、初期パスワードを使用しない
 【対策2】システムのソフト(ファームウェアなど)は最新版を利用する
 
 以上、これで今年の更新は終わりとなります。来年は1月15日からの再開を予定しております。よろしくお願い申し上げます。

<参考リンク>
■内閣サイバーセキュリティセンター NISC | IoT機器も乗っ取られ攻撃に使われる
https://www.facebook.com/nisc.jp/photos/a.426151674241997/935620126628480/?type=3&theater