Facebook

【2018/10/30 #maruden_eye 今だからこそIT活用あらためて】

【2018/10/30 #maruden_eye 今だからこそIT活用あらためて】
 窓口を無人化する、と言われて皆さんはどういう印象を受けるだろうか。

 やはり人に対応してもらわないと不安である、とか、様々あろうかと思うが、この度、沖電気工業で窓口を無人化するソフトが開発された。機能としては、専門のオペレーターとテレビ電話で繋ぐ、それから、音声・タッチ入力で手続きができる、というもの。

 最近、androidが対応するホテルがあるそうなのだが、基本的には同じ仕組み。むしろ定型業務であれば作り込みが可能であるソフトを利用する事で、多言語対応を実現するなど、お客側にもメリットが大きい。加えて、窓口をたらい回しにされることなく専門家と話ができるメリットもある。企業側としても専門家を各所に配置するのではなく、集中してコールセンター的に人員配置ができることから生産性もあがる、というもの。

 これは主として金融業を想定して作られているソフトではあるが、様々な活用方法があると感じている。

<参考リンク>
■OKI、窓口を無人化するソフト、タッチと音声で操作、必要に応じてテレビ電話で応対 | IT Leaders
https://it.impressbm.co.jp/articles/-/16568