Facebook

【2018/08/21 #maruden_eye やはり設定は日本語の方がいい?】

【2018/08/21 #maruden_eye やはり設定は日本語の方がいい?】
 ネットワークやカメラなど海外から輸入されてくる製品の敷居が高い理由の一つは何といっても設定画面が英語、という点です。

 勿論、基本動作には全く影響ないですし、しっかりメーカーからレクチャーを受けていれば何の問題もないのですが、それでも母国語で機器設定が出来る、というのは非常にありがたいもの。

 国内メーカーであればこの辺の苦労もないのですが、やはり仕様的・コスパ的に海外製品の方が良い、という場合もあり、という事で、まさか学校での英語の勉強がこんなところで役に立つとは、という風です。

 最近では海外のメーカーも日本語対応してくれるようになってきておりまして、本当に嬉しい限り。設定内容が変わる訳では無いのですが、比較するとやはり楽ではあります。

<参考リンク>
日本語対応スイッチングハブの第3弾、小規模ネットワークに最適なスイッチングハブの6機種がラインナップに追加されました。  第三弾として『GS116E』『JGS516PE』『JGS524E』『JGS524PE』『XS708E』『 XS716E』の日本語対応ファームを公開いたしました。 | ネットギア【NETGEAR】
https://www.netgear.jp/supportInfo/NewsList/423.html