Facebook

【2018/01/09 #maruden_eye HDMIを分配して延長する】

【2018/01/09 #maruden_eye HDMIを分配して延長する】
本年第1回目のネタは、HDMIを分配して延長する仕組みのご紹介です。
どういうシーンで必要になるか、と言いますと、例えば複数のモニタを置いたスポーツバーなどで、4つのモニタで同じサッカーの試合を流したい、などあった場合に使用するイメージです。大きい会場でのプレゼンテーションでメインモニター、サブモニターのように配置する際にも使用できます。

延長分配器というだけあって、前述の1本のソースを複数に増やす、という機能と、HDMIの延長、という機能もあります。送信機と受信機の間はUTPケーブルでの配線となります。最大100メートルまで伸ばすことができます。HDMIケーブルで100メートルと言いますとあるにはあるのですが、光ケーブルを使ったりなど、ケーブル自体が高額になる傾向にあります。

ですから、このような機器を使用してコストを抑えつつシステムを作り込んでいきます。

<参考リンク>
■HDMI 4分配送信器(4K対応) – VS1814T, ATEN ビデオ分配器/ビデオ延長分配器
https://goo.gl/YFJnzN